【実写化】文学女子に食べられる ボクの口コミ、レビュー、そして、AVは買うに限る

あのメガヒット作品が、完全再現されている?
実写化されて、さらに、エロさ倍増?

そんな、文学女子に食べられる の実写AVのレビュー記事です。

この記事を読むと3つの事が分かります。
①私的な感想
②見どころ
③購入の利点

ボクの口コミ

正直、思った以上の仕上がりでした。
やはり、3作品まで展開されたメガヒット漫画を実写化、
期待外れだったというレビューを書くために買ったが…

5段階評価ならば、文句なしの5です。

導入のシーンから没入感のあるつくりでした。
女優の鈴木心春さんも良い演技で、
慣れているのだけど清楚という感じがたまりません。

レビュー

やっぱり、一本では原作のフェチすべては…
再現されていません。

しかし、重要なシーンである耳舐めやアナル舐め、
アイマスクでの舐めまわし、そして、犯されるような性交、
重要なシーンは完全網羅と言っても過言ではありません。

あのシーンが欲しかったぁという場面は、
ぱっと見の筆者には無かったので、大満足でした☆彡

やっぱり、買った方がいい

DMMアプリはスマホに入れていますか?

買ったAVはすべてサクッとみられる優れもの…
やっぱり、ネタ系のAVは無性に見たくなった時に見やすいのが良い。

S1さんの次回作に投資する意味も含めて、
DMMアカウントでの購入をオススメします。
また、前述の欲しかったシーンは、レビューで書いて伝えるのが吉♪

厳しい自主審査を行って作られるAVは、
購入者の意見しか聞けないでしょう……
型番で検索すれば、簡単に違法転載が転がっている世の中ですが、
手軽な範囲からだけでも、守っていきたいですね。

それでは、また!

■原作漫画の記事でしたら…

3/666