【ゲーム紹介】ロリコン用に見えて、伝えたい事が別?!001.陽射しの中のリアル

イタズラから始まるフルアニメADV
少しだけ年下の女の子と会話をするように交わる中に?!
物語が終わった時に、プレーヤーの心に残るのは……

これは、児童性愛作品なのか?!

時間がある方は、必見!
赤月ゆにさんが性癖洗脳で、分かりやすく解説をしてくれてます。
10分ちょっとなので、本当にオススメ♪

結論?!

ぱっと見るだけでは、ロリコン作品
「陽射しの中のリアル」は、抜ける幼女エロゲーム……
13歳以下に見える女生徒の性交がテーマ?!

ちょっとだけ、待ってほしい。

テーマだけは違う!
この作品のテーマは、恋や愛を知る前の「初恋」だと思う。
主人公の視点は、ヒロインの年上だが5歳以上年上ではない…

イタズラから始まったが、求め会う事になる。
思春期同士が、親同士が返ってくるまでの交流……
二人だけの密会、そして

別れの後に気づく気持ち

「別れの後に気づく気持ち」
それが、作者が描きたかった作品としてのテーマです!
実は、明確な根拠があります。

作者様の発言にヒントがありました…

薄い本の中で、声優さんを選ぶ時を回想しています。
決め手になったのは、作ったロリ声ではなく…

大人の女性としての「男子って、パンツ好きだよね」の印象

であったと語られていました。
ロリ声ではなく、大人の女性としての声、
それが決め手だったと語られています。

この事からも、ただのロリコンゲームを作りたかった訳じゃない

そんな作為が伝わってきます。
作者の込めた思いとは?!

作者が「陽射しの中のリアル」に込めた思い

ほとばしる性欲の中で、
その時は気がつけない「初恋」の尊さと急に来る「喪失感」

少し大人になった時に、
女性が少しだけ精神的には大人で、
愛でる様に「想い」への返答

それが、「リアル」に描写されています。

ボクは、初恋の追体験、
作品のテーマと作者の思いは、これだと思います。

最後に、上の広告画像を見て下さい。
ヒロインの読んでる本……
見えますか?!見えにくいかもですが…

フェルマーの最終定理

作者さんのシャレなのか、ご趣味なのか、
この点に気づいた時にも思いました。

没入感を高める吐息だけのBGMのイタズラシーン
お互い盛り上がっての初体験
会話の様に交わる後半シーン、そして、後日談

プレーヤーの初恋で感じだあの思いが、
気がついたら、主人公に共感する形でよみがえる。

未婚のうちは、ボクはこのゲームを消しませんw
時々、無性にプレイしたくなる初恋追想体験ゲーム、
それが、「陽射しの中のリアル」です!

こんな記事を他にも投稿予定です。
良ければ、このブログを「お気に入り」に入れて下さい♪
いつも、ブログから商品をご購入いただき、ありがとうございます。
また、お越しくださいm(_ _)m

スパムやアラシ以外のコメントは大歓迎です☆彡
読者様の感じた事を良ければお書きください(*´▽`*)
↓こちらの下の下に設置してあるコメント欄から♪